~東北ヒッチハイクの旅~ 1日目

 

さてさて、ブログ最初となる旅のお話しです。

 

僕はこの春休み「東北をヒッチハイクで旅をする!」という目的がありました。

 

2月1日、僕と1つ下の後輩、大仁田(仮名)は神奈川県へ友達のボブ(仮名+純日本人)に会いに行きました。ボブとは高校時代から部活の親友でちょくちょく休みがあれば彼の家へ遊びに行きました

 

朝、大仁田と待ち合わせのJRで会うと、、、

僕「おはよう!!大仁田!」

大仁田「おはよう!!青木先輩!すげえ荷物ですねww」

相変わらず元気な大仁田。しかし僕も負けないくらい楽しみにしていた旅である。

熱い2人が会ったのも束の間、、、僕の背中を見た瞬間大仁田の表情が一変した。

f:id:JapaneseENJI:20170212020237j:plain

人のあたたかさに触れる旅してます

気軽に話しかけてください

 

大仁田「……青木先輩、それ、はがして。。。」

僕「馬鹿野郎!!!こういうのが旅では大切なんだよ!!!」

旅、初心者が何をいうwww

今日は原宿行きたいね、下北沢もいいなぁ~、あ!あの映画のロケ地いきましょうよ!

なんて都会に夢を抱いて話しているとあっという間に新千歳空港へ。

 

とりあえずチケットの発券をしようと並んでいると、係員さんに

「お客様、そのような大きなリュックは機内に持ち込めないのですが……」

僕「んだってよ、大仁田!!!」

 

大仁田「いや青木先輩だからねwww」

 

僕「ええ~~~~~~~!」

 

この瞬間、僕の旅は終わったと感じた。

 

すると後ろの女性が

「じゃあ、私の券で預けなさい。ならいいでしょう?」

 

と救いの手をさし伸ばしてくれた。このとき微かに女性の後ろには後光があったように見えたwww

「後ろのガムテープ、つけたかいがあった~」とこのとき改めて感じました。

助けてくれた長野さん(仮名)は全国各地のマラソンのプランナーをしていて僕のような旅人は稀にあうらしい。

旅の激励をもらい、人のあたたかさを感じ、旅の幸先は良好だった。

f:id:JapaneseENJI:20170219002700j:plain

 助けてくれた長野さんとパシャリ

 

 

飛行機が出発するまでまだ時間があったので買い物をすることに。

ここで大仁田は「食う。食う。食う。」  

試食は3往復くらいしてたねwwww ご立腹な体型かと思うけど、彼は筋トレも好きなんだよ。

そもそも大仁田の由来もプロレスラーの大仁田厚の体型からきているんだよねww

飛行機に乗り込むと食べてすっかりおねむな大仁田、、、午睡タイム。

 

こりゃ、レスラー体型になるわけですw

成田空港につくと僕が早速一言。

「Youは何しに日本ヘーーーーー!?」

 

大仁田「新日へ道場やぶりに。」

 

僕「……」

彼は大仁田キャラが気に入っているようです。

 

東京駅へバスで移動しハチ公前でボブと待ち合わせ予定。

僕が電話でボブに「シチ公前にいる」と伝えると「なんか1足りねえけどわかったわ」とかえってきました。

このあと大仁田によるボブへのドッキリがあったのですが割愛。

無事に3人が会えて、原宿へ行き都会っ子の気分を味わいました。

もちろん10キロ以上のバックパックを背負ってねwww

 

ご飯を食べ、日も沈んでくると3人で新宿歌舞伎町へ!

もちろん、歌舞伎町の門は怖くてくぐれませんでしたwww

それどころか 、後ろのガムテープも外そうかと思いましたねww

大仁田はPS3のゲームソフト「龍が如く」で歌舞伎町(ゲーム内では別名)を歩いたことがあるらしく誇らしげに門の前まで案内してくれましたwww

たしかに僕もPS3のコントローラーさえあれば誇らしげに堂々と歌舞伎町あるけるのになと思いましたww

 

その後、ボブの家に帰り相変わらずの家の汚さを拝みました。すぐさま大仁田は家の掃除へ。

寝る場所を決めるとこんな感じになりました。

 

僕   これから旅をするためどこでも寝れるようにと、床で寝袋

ボブ  いつも通りベッド。しかし布団なし。

大仁田 ソファ。しかも布団あり。

 

大仁田だけ快適じゃね???ww

少し後輩を甘やかしすぎました。もう少し厳しくせねば…w

 

そんな感じであっという間に旅(この時点では旅行)1日目が過ぎていきました。